SI法の通信教育

SI法による問題発見・解決コース

環境変化に対応するための「戦略的問題解決力」を養成します!
問題解決が環境変化によって難しい時代になりました。
問題があるということは、必ず原因があり、その原因が環境変化により多種多様になってきたからです。
本来の問題解決は、当面策・応急処置ではなく、問題の原因に対して根本策を考えることです。(そのため問題解決に、原因分析が欠かせません。)
この通信教育を学ぶことにで、問題の原因を構造的に捉え、根本策(「戦術」「戦略」)が導き出せるようになります。

受講対象者
中堅社員・職員、管理・監督者、ビジネスリーダー

受講料(消費税別)
【特別】 20,000円 【一般】 24,000円

受講期間 4ヵ月 在籍期間 8ヵ月

執筆・監修
【執筆講師】 佐藤 允一 (帝京大学 名誉教授/自己啓発協会 会長)

  • ■テキストブック/1冊
  • ■ケースブック/1冊
  • ■レポート提出・添削指導/2回
ねらい
  • ◆SI法(構造的洞察法)を理解し、その理論を凝縮した「システム・チャート」を用いた問題解決手法を習得します。
  • ◆環境変化に対応するための「戦略的問題解決力」を養成します。
  • ◆情報を論理的に組み立てて、問題の構造を明らかにし、的確な問題解決を行なう力を養成します。
  • ※SI法とは佐藤允一(帝京大学名誉教授)が開発した『問題解決の方法論』です。
    SI法は、Structured Insight Method(構造的洞察法)の略 です。
特色
  • ◆テキストは、実例、図表が多く盛り込まれ、読みやすく、分かりやすい内容になっています。
  • ◆テキストは、SI法を実際の職場の問題に適応することを考えた内容になっています。
  • ◆ケースブックの事例は、実際に起こった問題を取り上げています。
カリキュラム
カリキュラム
【お問合せ】
自己啓発協会 研修事業部まで
〒113-0033 東京都文京区本郷3-38-14
TEL. 03-3818-9398 FAX. 03-3818-9302
E-mail head-f-k@mtc.biglobe.ne.jp
SI法の通信教育

SI法による問題発見・解決コース フローアップコース

環境変化に対応するための「戦略的問題解決力」を養成します!

通信教育で学んだ問題解決法(SI法)を使って、『職場の問題』を分析し、実践に役立てるコースです。
(2回の添削指導とリアルタイムの講師によるアドバイスが受けられます)

SI法が、実務に使えることを実感してもらうためのコースです。

受講対象者
SI法による「問題発見・解決」コース受講修了者

受講料(消費税別)
【特別】15,000円 【一般】17,000円 

受講期間 4ヵ月 在籍期間 6ヵ月

添削指導
自己啓発協会 SI法指導講師

教材構成
・職場問題分析のためのガイド
・提出レポート

ねらい
  • ◆通信教育で学んだ問題解決法【SI法】を使用して、実際の職場の問題を分析をします。
  • ◆職場の問題を解決して、仕事の成果に結びつけます。(目標達成をサポートします)
特色
  • ◆添削講師は、企業内研修でSI法を担当している講師が担当します。
    (研修時に、職場の問題分析を行っている講師が担当します)
  • ◆課題提出にあたって受講生からの質問・疑問には、添削講師がリアルタイムで対応します。
  • ◆採用企業と打ち合わせを行ない、通信教育の進め方、課題の提出方法などをカスタマイズします。
  • ◆採用企業と自己啓発協会とで、契約(守秘義務)を結ばせていただきます。
通信教育の流れ
  1. 目標(問題)の確認、条件

    ①何を目標とするか
    ②レポート提出期限
    ③添削基準の確認

  2. 守秘義務契約の締結
  3. 通信教育のスタート

    ①資料の発送
    ②職場問題分析レポートの提出(第1回)
    ・問題形成用チャートの作成
    ・意思決定用チャートの作成
    ③添削・返却
    ④職場問題分析レポートの提出(第2回)
    ・問題形成用チャートの作成
    ・意思決定用チャートの作成
    ⑤添削・返却