ONLINE VIDEO SHOP

電気の安全

『電気侍』 『感電事故 ここがポイント!救急処置』
『潜入!低圧電気の事故現場』 『ここがポイント!電気の安全』
『高圧・特別高圧電気取扱の基礎知識』(全2巻) 『〜年次点検中の感電事故〜』
『予定外作業・作業変更の落とし穴』 『知っておきたい低圧電気の衝撃』
『不安全行動による電気事故を防ぐ』 『低圧電気取扱の基礎知識』
『電気取扱い作業の安全』 『ヒューマンエラーによる事故を防ぐ』
『キュービクル式高圧受電設備のすべてPart U』 『感電の基礎知識[改訂U版]』
『感電事故の救急処置』 『建設現場における感電事故の防止』
『キュービクル式高圧受電設備のすべて』 『移動式クレーンの感電災害防止』
『電気事故ゼロをめざして』 『検証!電気の安全』
『高圧電気取扱い作業の安全』 『低圧電気災害と安全[改定版]』
『感電災害を防ぐ』(全2巻) 『アーク溶接の安全[改定版]』

-- 価格は税抜きの表示です。ご注文の送料は無料です。 --

最新作

『電気侍』
電気の安全、拙者が守る

試写・注文

ご家庭・児童向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

其の一 電気が送られてくるしくみ
其の二 感電の注意点
其の三 漏電の注意点
其の四 アース・漏電遮断器
其の五 電気火災の注意点
其の六 コード・プラグの注意点

本体価格 29,000円+税 19分 2017年1月制作 

最新作

『感電事故 ここがポイント!救急処置』

試写・注文

工場・事業所などの作業者・従業員向け
企画・制作/ 電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

1.感電事故の救急処置
2.やけどの応急手当
3.骨折の応急手当
4.熱中症の応急手当
5.救急処置のポイント

【付録】
@AEDの機種による違い
AAED使用時の注意点
B人工呼吸の方法

本体価格 29,000円+税 32分+付録14分 2016年9月制作

最新作

『潜入!低圧電気の事故現場』

試写・注文

工場・事業所などの作業者・従業員向け
企画・制作/ 電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

1.電動工具の漏電による感電死亡事故
2.交流アーク溶接機による感電死亡事故
3.誤接続による感電死亡事故
4.低圧配線作業中の感電死亡事故
5.分電盤で作業中にアーク火傷事故
6.感電による墜落死亡事故

本体価格 29,000円+税 23分 2016年3月制作

『ここがポイント!電気の安全』

試写・注文

視聴対象:工場・事業所・建設現場などの作業者・従業員等
企画・製作:電気安全全国連絡委員会(一般社団法人日本電気協会)

その1 電気の流れ
その2 感電・漏電事故を防ぐ
その3 ショートを防ぐ
その4 定格電流を守る
その5 電気の通り道を守る
その6 安全チェック

本体価格 29,000円+税 23分 2015年9月制作

『高圧・特別高圧電気取扱の基礎知識』(全2巻)

試写・注文

工場・事業所・建設現場などの高圧電気取扱作業者向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会(一般社団法人日本電気協会)

@安全作業用具編(31分)

さまざまな安全作業用具を取り上げ、使用前点検の方法や正しい取扱い方、適切な管理方法などについて、詳しく解説します。高圧の活線作業・活線近接作業を行う際の、充電電路の防護や作業者の絶縁保護、安全距離の確保、正しい停電・送電作業の方法や注意点などについて、詳しく解説します。

A高圧活線作業・活線近接作業編(23分)

高圧の活線作業・活線近接作業を行う際の、充電電路の防護や作業者の絶縁保護、安全距離の確保、正しい停電・送電作業の方法や注意点などについて、詳しく解説します。

セット価格 58,000円+税 各巻 29,000円+税 31分・23分 2015年3月制作

電気設備事故事例に学ぶ(2)
『〜年次点検中の感電事故〜』

試写・注文

工場・事業所向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会(一般社団法人日本電気協会)

このDVDでは、自家用電気設備の年次点検の際の感電事故事例を検討し、そこから導かれる留意点をまとめています。

第1章 オープニング
第2章 年次点検と感電事故
第3章 年次点検における事故事例
第4章 感電事故防止対策のポイント(まとめ)

本体価格 29,000円+税 22分 2014年3月制作

電気設備事故事例に学ぶ『予定外作業・作業変更の落とし穴』

試写・注文

工場・事業所などの電気担当者、電気主任技術者、現場作業者向け
企画・制作:電気安全全国連絡委員会(一般社団法人日本電気協会)

工事や点検などの作業は、綿密に安全対策を講じた上で実施することが求められます。しかし、実際の現場では、急な“作業変更”や“予定外(計画外)作業”を余儀なくされるケースが出てきます。こうした作業は、重大事故を招く危険要因になり得ます。本DVDは、自家用電気設備における作業変更等に起因する事故事例を検討し、教訓を探る内容です。

本体価格 29,000円+税  22分 2013年3月制作

低圧電気取扱い業務特別教育補助教材
『知っておきたい低圧電気の衝撃』―感電を防ぐために―

試写・注文

●電気ドリル、サンダー、電工ドラム等での感電の事例
●感電の原因となる3要素 ●低圧電気の特別教育とは
●電気機器等の注意する点 ●アーク溶接の注意する点
●絶縁用保護具、防具、電線防護管等 ●救急処置

本体価格 38,000円+税 約15分 2012年12月制作

『不安全行動による電気事故を防ぐ』

試写・注文

工場・事業所などの電気担当者、現場作業者向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会(一般社団法人日本電気協会)

不安全行動とは、自分の意思であえて危険を冒す行為です。このDVDは、主にベテラン作業者による不安全行動に焦点を当て、人はなぜ不安全行動をするのか、事故事例を見ながらその要因や背景を探るとともに、防止対策の手がかりを考え、不安全行動に対する意識を深める内容としています。

本体価格 29,000円+税 26分 2012年3月制作

『低圧電気取扱の基礎知識』

試写・注文

工場・事業所、建設現場などの作業者、電気担当者向け
企画・制作/ 電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

第1編 低圧の電気に関する基礎知識

低圧の電気の危険性・短絡・漏電・接地・電気絶縁

第2編 低圧の電気設備に関する基礎知識

配電設備・変電設備・配線・電気使用設備・保守及び点検

第3編 低圧用の安全作業用具に関する基礎知識

絶縁用保護具・絶縁用防具・絶縁用防護具・検電器・その他の安全作業用具・管理

第4編 低圧の活線作業及び活線近接作業の方法

充電電路の絶縁防護・作業者の絶縁保護・停電電路に対する処置

本体価格 29,000円+税 45 分 2011年3月制作

『電気取扱い作業の安全』〜低圧電気の基礎知識〜

試写・注文

企画・製作/(株)映像研

ここ数年の感電災害の被害者は年間死亡者数十名、負傷者数は100名を超えています。感電災害で死亡された方々の半数以上が低圧の電気によるものです。本ビデオは低圧の電気取扱作業者に対する社内教育用教材として、当該作業者が身につけていなければいけない安全作業上必要な基礎知識・技能を災害事例等を織り込み臨場感あふれる映像で分かりやすく紹介します。

本体価格 50,000円+税 18分 2010年12月制作

『ヒューマンエラーによる事故を防ぐ』〜電気安全の基本〜

試写・注文

工場・事業所、建設現場などの作業者、電気主任技術者、電気担当者向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]
監修/芳賀繁(立教大学 現代心理学部 心理学科 教授)

誰もが起こすヒューマンエラー。「いつもと同じ作業だから…」「ベテランだから…」大丈夫だろう、事故が起きるわけがない、と思い込んでいませんか?このビデオは、実際の事故事例を参考に、人間の行動を心理学的な観点から分析し、事故に繋がらないようにするための具体的な防止対策を紹介します。

本体価格 29,000円+税 28 分 2010年3月制作

『キュービクル式高圧受電設備のすべてPart U』
〜波及事故防止のための保守・点検のポイント〜

試写・注文

電気主任技術者、工場・事業所などの電気担当者向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

実際に起きた具体的事例を参考に取り上げ、高圧受電設備の障害や事故の予兆を見逃さないための保守・点検のポイントや、有効な簡易測定器なども併せて紹介し、波及事故の未然防止について分かりやすく解説します。

本体価格 29,000円+税 32分 2009年2月制作

[改訂U版]
『感電の基礎知識』〜その危険性と救急手当〜

試写・注文

最新4作品は「日本版救急蘇生ガイドライン」推奨の心肺蘇生法とAEDの使い方に沿って部分改訂しました。

人間の五感では感知できない電気ゆえに、充電部に誤ってふれたり、絶縁不良に気づかなかったり、使い方を誤ったりなどして、現在でも毎年、感電災害の死傷者が後を断ちません。
1. 電気の基礎知識
2. 感電のメカニズム
3. 感電の危険性の要因
4. 感電危険性要因と人体への影響
5. 感電の救急手当(心肺蘇生法とAED)

本体価格 54,500円+税 31分 2008年制作

『感電事故の救急処置』 〜もし、あなたが事故現場に直面したら〜

試写・注文

工場・事業所、建設現場などの作業者、電気主任技術者、電気担当者向け
企画・制作/ 電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

感電事故やアーク火傷が起きた時の、胸骨圧迫(心臓マッサージ)や、AED(自動体外式除細動器)を用いた救命手当、火傷や骨折・出血などの応急手当について詳しく解説しています。また、電気事故を防ぐための絶縁用保護具・防具などについても紹介しています。

本体価格 29,000円+税 32分 2007年10月制作

『建設現場における感電事故の防止』

試写・注文

建設現場の作業者向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

電動工具やアーク溶接機を用いた作業で起きた「感電事故」を取り上げ、 事故事例をひとつずつ検証しながら、解説しています。

本体価格 29,000円+税 22分 2006年3月制作

『キュービクル式高圧受電設備のすべて』 〜基本構造から安全対策まで〜

試写・注文

電気主任技術者、工場・事業所などの電気担当者向け
企画・制作/ 電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

「基本構造を学ぶ」と「事故事例から学ぶ」の2部構成で、キュービクルの内部構造から事故防止対策まで学ぶことができる充実した内容になっています。電気主任技術者、電気担当者、工場作業者の方を対象とし、新人電気主任技術者の教育研修用としてもお使いいただけます。

本体価格 29,000円+税 37分 VHS2本組(第1部:15分、第2部:22分) 2005年3月制作

『移動式クレーンの感電災害防止』

試写・注文

移動式クレーンの作業者向け
企画・制作/ 電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

クレーン作業中の感電事故は、死傷事故につながるだけでなく、停電を引き起こすなど、社会的影響も大きく、事業者は責任を問われることになります。移動式クレーンによる感電事故事例をとり上げ、その原因と防止対策について、専門家が丁寧に解説しています。

本体価格 29,000円+税 18分(VHS のみ) 2003年3月制作

『電気事故ゼロをめざして』

試写・注文

工場、事業所の従業員向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

従業員の方が作業中に発生した「漏電」「感電」「火傷」や、コードやプラグ、コンセントなどの日頃のチェックを怠ると発生する「火災」「トラッキング現象」をテーマとして取り上げ、その原因を探り、事故を起こさないための対策について、丁寧に説明しています。

本体価格 29,000円+税 18分 2002年3月制作

『なぜ事故が起きたのか?』〜電気事故事例〜

試写・注文

工場、事業所などの電気担当者向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

受電設備で発生した「感電」「アーク火傷」の事故例をとりあげ、なぜ事故が起きたのか、その原因を探るとともに、事故防止対策を学びます。「キュービクル式高圧受電設備」の概要や保守管理するうえで気をつけなければならないことを説明します。

本体価格 29,000円+税 18分 2000年3月制作

『検証!電気の安全』

試写・注文

工場、事業所の従業員向け
企画・制作/電気安全全国連絡委員会[一般社団法人日本電気協会]

プラグ・コンセントを扱うときの注意点、感電・漏電事故の防止対策、アースの知識、ショートによる火傷の応急処置、停電や地震時の対処方法など電気安全の基本的な知識について学ぶことができます。

本体価格 29,000円+税 18分 1999年3月制作

『高圧電気取扱い作業の安全』 〜高電圧電気設備編〜

試写・注文

高電圧電気取扱い作業では、綿密な作業計画に基づく、適切な安全対策を講じた上、作業手順通りに作業しなければなりません。種々の災害事例を参考に各項目を習得しましょう。

本体価格 54,500円+税 26分 1995年制作

[改定版]
『低圧電気災害と安全』 〜日常作業の安全心得〜

試写・注文

電気機械器具などを作業で使用している一般作業の皆さんを対象として、まず、過去に起きた低圧電気災害事例をもとに日常の作業方法の反省をうながし、低圧電気を安全に使用するための基本的ポイントについて解説します。電気取扱者の再教育用教材としても活用頂けます。

本体価格 54,500円+税 24分 1993年制作

『感電災害を防ぐ』(全2巻)

試写・注文

監修:東電工業株式会社 安全部

第1部 生兵法は大ケガのもと〈アニメーション〉

人間特性の短所として現れる人的欠陥(ヒューマンエラー)を「未熟」「慣れ」「省略本能」「場面行動本能」「錯覚」「疲労」「意識レベルの低下」など、9 つに分類して、アニメーションによる様々な感電災害事例からヒューマンエラーの実態に迫ります。

1.ヒューマンエラーとは
2.各種の人的欠陥と感電災害事例
3.まとめ

本体価格 47,500円+税 18分

第2部 42 ボルトは死にボルト〈現場リポート〉

さまざまな感電災害を忠実に再現し、現場リポート形式によって、事故のメカニズムを人的・物的・管理的要因から解析、そしてその防止対策を唱え増す。また、低圧から、超高圧までを事故事例と各種実験から具体的に解説して、たとえ42ボルトでも死に至る危険性があることを訴えます。

1.低圧事故例から
2.高圧事故例から
3.超高圧事故例から
4.エピローグ(確認で安全作業)

本体価格 47,500円+税 15分

DVD pack(上記2タイトルを1枚のDVD に収めたものです。)
本体価格 64,000円+税 1992年2月制作